空間は江戸時代そのもの!?大人気イベント「お化けの棲家」がファンによる熱望により今夏待望復活!!

深川江戸資料館夏休み特別企画として、昨年ファイナルを迎えた「お化けの棲家」が、復活してほしいという多くの要望により、今年なんと復活!
深川江戸資料館内に江戸時代の町並を再現し、等身大のジオラマの中に、文献や深川の伝承に伝えられる妖怪の立体造形を配置して、それらを探しながら展示室内を巡るというイベントです。
会場内は、まるでタイムスリップしたような感覚で、江戸時代の深川を巡り妖怪たちを探す体験は、年齢問わず楽しめるとのことです。
まだ深川江戸資料館へいったことないという方、ぜひ復活されたこの貴重な機会に足をお運びくださ~い♪
昼間は通常の常設展示になっているとのことで、お化けはいないとのことなので要注意ですよ!

さぁて、気になるイベントの詳しい情報はこちらっ!

 

 

『お化けの棲家リターンズ』

■日時:2018年8月24日(金)~26日(日)

〈開催時間〉 18:00~21:00(入館20:30まで)

■入館料:大人400円 小中学生50円(夜間開館時のみチラシご持参の方は大人300円小中学生30円に割引)
■会場:深川江戸資料館常設展示室(東京都江東区白河1-3-28)