「死」に関するスペシャリストたちが今回も勢ぞろい!「死」についてディープに語ります

死にスポットライトは必要か!?
死に暴露は必要か!?
今日起きた不幸を記憶するサイト『Black Calender』が贈る《死の文化祭》のお知らせです。
好評につき今回で第8回目の開催となります。
出演者も毎回超豪華!
現代日本社会の暗部として葬られ続ける“死文化”の第一人者たちが集い、人間の真実について語り尽くします!

さぁて、気になるイベントの詳しい情報はこちらっ!

 

 

Black Calendar Presents 死から人間を探求する“死文化”トークライブ
『Death Culture Summit(デス・カルチャー・サミット)』vol.8

■日時:2018年11月14日(水)

〈開 場〉 18:30
〈開 演〉 19:30

■料金:前売¥2,000 / 当日¥2,500(共に1オーダー必須(¥500以上))
■出演:
大島てる(事故物件サイト『大島てる』管理人)
角由紀子(オカルトサイト『TOCANA』編集長)
釣崎清隆(死体写真家)
地獄(椋橋彩香/『タイの地獄寺』著者)
白玉あも(メンヘラアイドル)他
■司会:福田光睦(『Black Calendar』編集人/Modern Freaks Inc. 代表)
■ブース:蠢くもの達(ペット用ヒル専門店)
■会場:ロフトプラスワン(東京都新宿区歌舞伎町1-14-7林ビルB2)
■協力:知的好奇心の扉『TOCANA(トカナ)』/ http://tocana.jp/
主催:『Black Calendar』by Modern Freaks Inc.