今注目されている昆虫食!おススメの昆虫料理や「カミキリムシ寿司」の試食もあります♪

夏篇と秋篇では世界の昆虫食を概観し、昆虫食を推奨するFAO(国連食糧農業機関)の報告について触れ、食品としての昆虫や最近の動向についてご紹介してきました。
冬篇では美味しい昆虫ベストテンや旬のおススメ昆虫料理のほか、筆者が実践する試食会やワークショップの活動内容についてご紹介いたします。
冬は昆虫食のオフシーズンと思われがちですが、よく探せば越冬中の昆虫を見つけることができます。
イラガの繭やカマキリの卵、カミキリムシやクワガタの幼虫、トビケラやヘビトンボの幼虫など、どれも美味しい昆虫です。
越冬昆虫は未消化物が体内にないことと、凍結を防ぐためトレハロースなど糖類を蓄えるので甘味が増すことが知られています。越冬昆虫の試食もしていただく予定です。
ご興味ある方は、ぜひご参加ください。
「カミキリムシ寿司」も用意する予定です。マグロのトロの味をご堪能ください。

【講座の内容(予定)】
・夏篇、秋篇のおさらい
・美味しい昆虫ベストテン
・虫にも旬がある
・学校給食への提案
・安全に昆虫を食べるには
・試食会、ワークショップの紹介
・越冬昆虫の試食

さぁて、気になるイベントの詳しい情報はこちらっ!

 

『《新潮講座スペシャル》越冬昆虫は美味い!~昆虫食入門・冬篇~』

■日時:2018年2月2日(金)

〈開 場〉 18:00
〈開 演〉 18:30~20:00

■料金:3,240円
■会場:新潮講座神楽坂教室(新宿区矢来町109-2 神楽坂ローズビルディング3階)
■講師:内山昭一(昆虫料理研究会代表・NPO法人食用昆虫科学研究会理事)
■主催:新潮講座