目を覆うような残虐写真展!ゾンビナイトも開催!

写真家、編集者である都築響一氏がこれまでに取材してきたアジア(日本、台湾、タイなど)の地獄寺見世物小屋蝋人形でできたヨーロッパの病理標本拷問美術館などの写真作品を主に展示されるイベントが開催されます!
会期中には都築によるトークイベントが実施されるほか、毎週土曜にはンビをこよなく愛し、「ゾンビになりきりたい!」というゾンビ熱にヤラれちゃったゾンビのゾンビパフォーマンス集団ZOMBIENAが在廊し、「ワンコインゾンビメイク」「ゾンビくじ」「ワンコインゾンビバー」などを展開するというから超楽しそうなイベントが盛りだくさんである。
「ガチゾンビメイク」での来場者には「ミニゾンビドリンク」もサービスされるというから、ぜひとも体験したい!

さぁて、気になるイベントの詳しい情報はこちらっ!

 

『都築響一 presents 渋谷残酷劇場』

■日時:2018年4月14日(土)~5月13日(日)※定休日:火曜日

〈開催時間〉 水~土曜:16:00~22:00 / 日、月曜:11:00~18:00

■料金:1,000円
■会場:アツコバルー arts drinks talk(東京都渋谷区松濤1-29-1 クロスロードビル5F )

※「ガチゾンビメイク」での来場者には「ミニゾンビドリンク」サービス
※18歳未満入場不可

※イベントの詳細に関してはコチラでご確認ください。